Underworld: Evolution

ここでは、Underworld: Evolution に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




映画「UNDERWORLD」の続品「UNDERWORLD EVOLUTION」が全米で公開された。
この映画、日本ではパッとしなかったのだけどDVDはそこそこ売れたそうな。
私は前作をバンコクで見て、そのまま日本その約半年後に日本で見た。
実はバンコクはほとんどのアメリカ映画作品がアメリカと同時公開である。
まぁ、それもタイへ行く楽しみの一つ。
で、日本での公開がまだ未定。(予定では5月となっているけど配給ものとソニーピクチャーは公表していません)

で、この作品アメリカでは人気がある。公開後すぐのランキングでは堂々全米1位である。
前作はバンパイアとオオカミ男の戦い(まぁ今回もだけど)を描いた作品。
日本人は知らない人多いのですが、オオカミ男というのはもともとバンパイアの家来というか奴隷です。彼らはバンパイアが目覚めるまでの昼の間を守るのが役目。
なのに彼らが敵対する物語。
前作ではその理由を深い悲しみのあるカットがわずか数分で表現していました。このシーン以外に好きなシーンだった。

主役は「パールハーバー」でスターダムに上った、ケイト・ベッキンセール。
彼女は前作では当時の夫のマイケル・シーンと共にこの映画に出演。
ところが、映画撮影中から監督のレン・ワイズマンといい仲になりその後離婚してワイズマンと結婚。
今作は前作のキャストが全て集まったということで、マイケル・シーンも出演している。
どんな気持ちなのだおろうか?まぁ彼ももてるからあんまり関係ないか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。