全米映画興行収入=「アンダーワールド2: エボリューション」が初登場首位

ここでは、全米映画興行収入=「アンダーワールド2: エボリューション」が初登場首位 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ロサンゼルス 22日 ロイター] 1月20日―22日の全米映画興行収入ランキングは、ケイト・ベッキンセール主演の「アンダーワールド2: エボリューション」が推定2760万ドルで初登場首位に登場した。
 同映画は2003年に大ヒットした「アンダーワールド」の続編。
 アニメ映画「Hoodwinked(赤頭巾ちゃん)」が1110万ドルで2位、前週首位のディズニー新作映画「グローリー・ロード」とクイーン・ラティファの主演コメディ「ラスト・ホリデー」が910万ドルで3位に並んだ。
 ディズニーのファンタジー大作「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」が610万ドルで6位に後退したが、公開からの興行収入を2億7170万ドルとした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。