シャーロット・ランプリング Charlotte Rampling

ここでは、シャーロット・ランプリング Charlotte Rampling に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





シャーロット・ランプリング Charlotte Rampling 
生年 ■ 1946/02/05
出身地 ■ イギリス
■ 父は軍人でオリンピックのメダリスト。母は画家。父の仕事上NATO軍基地を転々として育つ。高校卒業後ハーロー工業大学で秘書課程をおさめ、ロンドンで秘書をしていた時期もあった。やがてモデルとしてスカウトされ活躍していた時に、リチャード・レスター監督に見出され65年「ナック」で映画デビュー。その後ロンドンのロイヤル・コート・シアターで演技を学び、堪能な語学力を活かしてイタリアへ。69年の「地獄に堕ちた勇者ども」や73年の「愛の嵐」などで退廃的な魅力を発揮して注目を集めた。以降はフランスやアメリカの作品にも出演作を重ねて国際的に活躍。82年の「評決」での神秘的な魅力も印象的だった。78年にモーリス・ジャールの息子で世界的シンセサイザー奏者、ジャン=ミシェル・ジャールと結婚。3人の子供にも恵まれたが96年に離婚に至っている。

関連人物
ジャン=ミシェル・ジャール 元夫


映画賞ユーザーコメント
[001] ■  ゴッド・ディーバ(2004) 出演
[002] ■  ブラザー・ハート(2004) 出演
[003] ■  スイミング・プール(2003) 出演
[004] ■  ローマン・エンパイア<TVM>(2003) 出演
[005] ■  デブラ・ウィンガーを探して(2002) 出演
[006] ■  スパイ・ゲーム(2001) 出演
[007] ■  フォース・エンジェル(2001) 出演
[008] ■  スーパーファイアー(2001) 出演
[009] ■  まぼろし(2001) 出演
[010] ■  雲 息子への手紙(2001) ナレーション
[011] ■  大いなる遺産<TV>(1999) 出演
[012] ■  鳩の翼(1997) 出演
[013] ■  ザ・プライバシー<未>(1996) 出演
[014] ■  巴里に天使が舞いおりる<未>(1993) 出演
[015] ■  夢見る小説家<未>(1993) 出演
[016] ■  ハマーアウト<未>(1991) 出演
[017] ■  ブガッティ・ロワイヤルの女<未>(1989) 出演
[018] ■  D.O.A.(1988) 出演
[019] ■  パリスbyナイト(1988) 出演
[020] ■  エンゼル・ハート(1987) 出演
[021] ■  マスカラ<未>(1987) 出演
[022] ■  マックス、モン・アムール(1986) 出演
[023] ■  美しさと哀しみと(1985) 出演
[024] ■  トレンチコートの女(1985) 出演
[025] ■  ヴィバラビィ<未>(1984) 出演
[026] ■  評決(1982) 出演
[027] ■  スターダスト・メモリー(1980) 出演
[028] ■  男と女のアヴァンチュール/紫のタクシー<未>(1977) 出演
[029] ■  オルカ(1977) 出演
[030] ■  ロジャー・ムーア/シャーロック・ホームズ・イン・ニューヨーク<TVM>(1976) 出演
[031] ■  さらば愛しき女よ(1975) 出演
[032] ■  フォックストロット<未>(1975) 出演
[033] ■  地獄のキャラバン隊<未>(1974) 出演
[034] ■  未来惑星ザルドス(1974) 出演
[035] ■  蘭の肉体(1974) 出演
[036] ■  愛の嵐(1973) 出演
[037] ■  アサイラム・狂人病棟<未>(1972) 出演
[038] ■  さらば美しき人(1971) 出演
[039] ■  地獄に堕ちた勇者ども(1969) 出演
[040] ■  夏の日の体験<未>(1969) 出演
[041] ■  ターゲット・ハリー<未>(1968) 出演
[042] ■  長い長い決闘(1968) 出演
[043] ■  ジョージー・ガール(1966) 出演
[044] ■  ナック(1965) 出演
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。