レジェンド・オブ・ゾロ

ここでは、レジェンド・オブ・ゾロ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アクションエンターテインメント:アンダーワールド2:エボリューション
アクションエンターテインメント:
レジェンド・オブ・ゾロ (2005)
THE LEGEND OF ZORRO

メディア 映画
上映時間 126 分
製作国 アメリカ
公開情報 松竹=ブエナビスタ
初公開年月 2006/01/21
ジャンル アクション/アドベンチャー

解説ユーザーコメント

監督: マーティン・キャンベル Martin Campbell
製作: ローリー・マクドナルド Laurie MacDonald
ウォルター・F・パークス Walter F. Parkes
ロイド・フィリップス Lloyd Phillips
製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ Steven Spielberg
ゲイリー・バーバー Gary Barber
ロジャー・バーンバウム Roger Birnbaum
原案: ロベルト・オーチー Roberto Orci
アレックス・カーツマン Alex Kurtzman
テッド・エリオット Ted Elliott
テリー・ロッシオ Terry Rossio
脚本: アレックス・カーツマン Alex Kurtzman
ロベルト・オーチー Roberto Orci
撮影: フィル・メヒュー Phil Meheux
視覚効果スーパーバイザー: ケント・ヒューストン
プロダクションデザイン: セシリア・モンティエル Cecilia Montiel
衣装デザイン: グラシエラ・マゾン Graciela Mazon
編集: スチュアート・ベアード Stuart Baird
音楽: ジェームズ・ホーナー James Horner
 
出演: アントニオ・バンデラス Antonio Banderas ゾロ/アレハンドロ・デ・ラ・ベガ
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ Catherine Zeta-Jones エレナ・デ・ラ・ベガ
ルーファス・シーウェル Rufus Sewell アルマン伯爵
ニック・チンランド Nick Chinlund ジェイコブ・マクギブンス
アドリアン・アロンソ Adrian Alonso ホアキン・デ・ラ・ベガ
ペドロ・アルメンダリス・Jr Pedro Armendariz,Jr.
ジュリオ・オスカー・メチョソ Julio Oscar Mechoso
シュラー・ヘンズリー Shuler Hensley
マイケル・エマーソン Michael Emerson
解説
 古典的人気ヒーロー“快傑ゾロ”をモチーフにしたアントニオ・バンデラス主演の大ヒット冒険活劇「マスク・オブ・ゾロ」の7年ぶりの続編。家族のために引退を決意したゾロの前に、アメリカの自由と平和を脅かす謎の秘密結社が現われる。共演は前作に引き続きキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、監督も同じくマーティン・キャンベル。
 カリフォルニアがアメリカ合衆国31番目の州になろうとしていた1850年。それは民衆に自由と平和をもたらすことを意味していた。しかし、その是非を問う重要な住民投票を妨害しようとする勢力がいた。そこへ、黒いマスクで素顔を隠した正義のヒーロー、ゾロが登場、民衆の敵を蹴散らし投票の成功を後押しする。彼の正体はデ・ラ・ベガ邸の主、アレハンドロ。妻エレナとは、息子ホアキンのためにゾロを“引退”すると約束していた彼だったが、各地の投票が終わるまではゾロを続けるとエレナに告げる。しかしそれを聞いたエレナは激怒し邸を出てしまうのだった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。