数百年に渡る死闘を繰り広げてきた吸血鬼と狼男の熾烈な争いを描いたゴシック・サイバー・アクション。出演はケイト・ベッキンセール。
 Underworld: Evolution アンダーワールド2:エボリューション
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



米国の人気ファンタジー小説「エラゴン 遺志を継ぐ者」が、実写で映画化される。原作は全3部作で、ほか2作の映画化も決定。「ロード・オブ・ザ・リング」「ハリー・ポッター」「ナルニア国物語」など、人気シリーズ小説を原作にした映画が軒並みヒットを飛ばしている中、新たなファンタジーシリーズがスクリーンに登場する。

 原作はクリストファー・パオリーニ氏(22)が15歳の時に書き始めた物語。03年に両親が自費出版したところ口コミで評判が広がり、新人作家にもかかわらず全米で300万部を売り上げた。

 約40カ国で翻訳され、日本でも04年4月に発売。第2弾「エルデスト 赤き宿命の翼」も昨年11月に発売され、ファンタジーファンを中心に注目を集めている。

 現在執筆中の第3弾を含む3部作で、フォックス2000ピクチャーズがすべての映画化権を獲得。パオリーニ氏は「もともと映画のストーリーとして思いついた作品なので、わくわくしている」と大喜び。

 貧しい農場で暮らす少年エラゴンが、竜や仲間と帝国を支配する邪悪な王に立ち向かうため旅に出る物語。エラゴン役には18万人の応募者の中から、英国の新人俳優エドワード・スペリーアス(17)を抜てき。エラゴンの師匠役でジェレミー・アイアン(57)、帝国の支配者役でジョン・マルコヴィッチ(52)らが脇を固める。

 メガホンを取るのは、ジョージ・ルーカス監督(61)が設立した視覚効果専門会社「ILM」に15年間在籍したシュテフェン・ファンマイアー監督(45)。「ツイスター」(96年)などで英アカデミー賞を受賞、米アカデミー賞候補になったこともあり、ルーカス監督も「彼は視覚効果の天才。“エラゴン”も素晴らしい仕上がりが期待できる」と太鼓判を押している。

 「少年が主人公」「冒険ファンタジー」など、「ロード・オブ・ザ・リング」などと共通項も多く、日本の配給元である20世紀フォックスは「“ハリポタ”や“ロード”を超えたい」と意気込む。昨年8月にハンガリーで撮影が始まり、12月に全世界で同時公開予定。
スポンサーサイト



米俳優で監督のクリント・イーストウッド(75)が太平洋戦争の要地となった硫黄島(東京・小笠原村)の激闘を日米双方の視点から描くハリウッド映画の日本版「硫黄島からの手紙」の主要キャストが決まり8日、ドリーム・ワークスと共同製作を手掛けるワーナー映画が発表した。

 主演の栗林中将を演じるのは、「ラスト サムライ」などで世界に名を轟かす俳優の渡辺謙(46)。主要キャストのうち渡辺だけは、同監督の希望で昨秋から起用が決まっていたといい、渡辺は「亡くなられた多くの英霊たちの声なき声に耳を澄ませ、真摯な目を持って役を生き抜きたい」と大役に気合十分だ。

 また、ほかのキャストは、台本を読んだ姿を撮ったビデオテープを同監督のもとに送る形で昨年末からオーディションを敢行。ワーナー映画によると、同監督は「宣伝効果は考えず、あくまでも演技力と役柄にフィットしているかで選びたい」と話していたそうで、心優しき兵士・西郷役に嵐の二宮和也(22)、厳格な伊藤大尉役に中村獅童(33)が抜擢された。

 これが世界デビューとなる二宮は「緊張して切れ味が悪くならないよう、今は自分を研いで研いで鋭くしている最中です」。中国映画「SPIRIT」に続く世界進出となる獅童は「ご遺族や、若い人たちに共感してもらえるよう情熱をもって演じたい」と、どちらも気合を入れている。ほかに伊原剛志(42)、加瀬亮(31)が出演。

 映画は、ほぼ日本語になる予定で13日から米ロサンゼルスでクランクイン。米国版「父親たちの星条旗」は今秋、「硫黄島-」は12月に公開予定だ。



アンダーワールド:エヴォリューション(原題)
UNDERWORLD: EVOLUTION
2006年【米】 上映時間:105分

監督 レン・ワイズマン
キャスト ケイト・ベッキンセール(女優) セリーン
スコット・スピードマン(男優) マイケル・コーヴィン
ビル・ナイ(男優) ビクター
シェーン・ブローリー(男優) クレイヴン
マイケル・シーン(男優) ルシアン
トニー・カラン(男優) マーカス
デレク・ジャコビ(男優) アレクサンダー
スティーヴン・マッキントッシュ(男優) タニス
原作 ダニー・マクブライド (原案・キャラクター創造)
レン・ワイズマン (原案・キャラクター創造)
脚本 ダニー・マクブライド
音楽 マルコ・ベルトラミ
製作 ゲイリー・ルチェッシ
トム・ローゼンバーグ
製作総指揮 ダニー・マクブライド
特殊メイク ジェフ・レッドナップ
美術 パトリック・タトポロス (プロダクション&クリーチャー・デザイン)
衣装 ウェンディ・パートリッジ




アンダーワールド:エボリューション (2006)
UNDERWORLD: EVOLUTION

メディア 映画
上映時間 106 分
公開情報 SPE
初公開年月 2006/04/22
ジャンル アクション/ファンタジー/ホラー

ユーザーコメント

監督: レン・ワイズマン Len Wiseman
原案: レン・ワイズマン Len Wiseman
ダニー・マクブライド Danny McBride
脚本: ダニー・マクブライド Danny McBride
撮影: サイモン・ダガン Simon Duggan
編集: ニコラス・デ・トス Nicolas De Toth
音楽: マルコ・ベルトラミ Marco Beltrami
 
出演: ケイト・ベッキンセイル Kate Beckinsale
スコット・スピードマン Scott Speedman
ビル・ナイ Bill Nighy
シェーン・ブローリー Shane Brolly
マイケル・シーン Michael Sheen
デレク・ジャコビ Derek Jacobi



ウィリアム・モーズリー William Moseley 

ユーザーコメント
[001] ■  ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(2005) 出演
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。